MANOOON COLUMN。

キーボード・マノフミヒロの日々是エッセイ。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 新型Mac!! | main | ペンギンチャンプルー >>

家庭菜園その2

記念すべき最初の野菜は、とりあえず夏に種まきできるということで
コマツナとチンゲンサイをプランターで育てる事にした。
時季的にあんまり選択肢がなかったのは確かである。
どっちもアブラナ科。
アブラナ科は夏に強いのかしら。

種まきしたのが8月9日。
で、4日目にして早くもこれである。



おお!早くも双葉がいっぱい!これは萌える!
間引きする時、ココロが痛みそうだ。

肥料は、生ゴミを発酵させたボカシ肥を使用しています。
つまり、家庭からでる生ごみや果物の皮などに、米ぬか、油かすを混ぜたものにEM菌を吹きかけて発酵させた肥料です。
見た目はこんなんです。
乾燥させる前は麹みたいな酸っぱい匂いがします。



作り方はネットで調べたのですが、2週間分くらいの生ゴミでポリ袋一杯くらいの量のボカシ肥ができるんですが、正直言ってプランター一個では多すぎるんですね、この量は。
というのも、土のうえにほんの少し撒くだけで十分な施肥効果があるみたいなんです。
一度まんべんなく花壇に撒いたら花壇が白カビだらけになってドン引きしました。
すかさずyahoo知恵袋に助けてもらいました。
情けないけど晒すことにします。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429128814
40分くらいで解答が来たよ!すごいね!インターネット!
言われたとおりやってみたらうまく行きました。

つうわけで、もうちょっと慣れてきたらプランターを増やして、秋にはいろんな野菜に挑戦してみようと思います。
家庭から出る有機物の生ゴミを自分たちの食べる野菜の肥料へと循環させることを第一の目標にしてみようと思います。

第二の目標
もっとおいしくつくるには
第三の目標
プランターから脱却するにはどんな方法があるか
生きた土作りへ
素敵な話題。 | permalink | comments(3) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

前にこのブログを見つけてからだいぶたってもコメント。
すっごい力ですね。4日でそんなにたくさんだなんて。
自分で作る肥料でつくったものはもっとおいしいでしょうね♪
私の家は生ごみ処理機というもので肥料になっていて、その前はそのまま埋まってた気がします(笑)

読んでいて私も野菜をつくりたいと思いました。
強く生きてってくれそうな子を。
植物をあまりうまく育てられないんです・・
みゆ | 2009/09/07 11:40 PM

サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェットコースター乗ったぞw
みんなキャーキャー言ってんのに
サチはずっとアンアン言って俺のチムポにぎにぎ(。・m・)ププ

潮 吹 きジェットw | 2010/02/01 12:55 PM

「とりあえず生中でぇー♪」って言われて、何の事か聞いてみたら
生でナカダシしてって事だって(*´ー`)ノ 略語ムズィな。。


ちょっとしつけが必要だと思ったから3回ナカダシしといたぞ(。`・ω・)!!!
コメントする