MANOOON COLUMN。

キーボード・マノフミヒロの日々是エッセイ。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

大本家。

20051201_83040.jpg
写真は大阪でお世話になった大本夫妻です(笑)。

旦那さんの弟さんのカズオさんとのご縁で今回の大本モータースでのライヴとなったわけですが、いやあ、しかし素晴らしい場所と人々でした。

陽気なキャラの裏にどこまでも深い愛!愛!
犬のイチにも出会えてよかった。

また逢いにいきたいですね!
旅先より。 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

天河神社の大銀杏です。

20051128_80659.jpg
このモジャモジャ、いちょうの木らしいですよ。
つい先日まで葉っぱがついててまっキッキだったそうな。

すごい!

奈良の山奥にある天河神社に行くまでの山はさすがに素晴らしい紅葉でした。
ブロッコリーがパプリカみたいに染められて綺麗でしたよ。

言うことが豚だなー。
旅先より。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

大歓迎の豚。

20051128_80458.jpg
今回の旅はですなー、どこへ行っても大歓迎して頂きまして、ご飯が尋常でなく豪勢だった!
ほんとにすごかったよ。まじで。

和歌山の勝浦はまぐろの町や!ということで刺身の盛り合わせとしゃぶしゃぶだこら!!
二日煮込んだおでんにさんま寿司!!

ママの愛と共に、思う存分プリン体を摂取しまくった五人!
みのもんたも形無し!
次の天河神社では、泊まる予定ではなかった民宿に急遽泊めさせていただいた。
で、出る予定ではなかった晩御飯も朝御飯もご馳走に!

写真がそれ。
いかに半端ないクオリティかが伝わりますでしょうか?
柿と黒胡麻クリームの和え物が絶品!

天河神社を後にして、大阪の大本モータースへ。
大本さんをはじめとしたはしうたの会の方々と一緒に沖縄料理屋へ。
大正区は沖縄料理が多いそうです。
打ち上げも別の沖縄料理店でした。
あしはビールが駄目なので、グァバジュースばっかり飲んでました。

その他にも、勝浦や大本家のハートウォームな朝ごはんや、天河神社近くの麦がゆ定食やカレー風味のたこ焼きも忘れられないが、たまたま入った大阪の中華料理屋、その名も「豚豚亭」で食した250円の中華丼!天津丼!麻婆丼!!

しかし・・・このネーミング、われわれの末路であろーか?


・・・つづく。
旅先より。 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

プライナス東日本ツアー。

20051127_80181.jpg
今回のツアーは料金未納につき携帯が止まったので、リアルタイムのレポートはなし。
文句あっか!

和歌山に行って喫茶店「なでしこ」でライヴをし、奈良の山奥、天河神社にて奉納演奏をし、最後に大阪の大本モータース、つまり自動車工場の中でライヴ。
そんな四日間でした。
なんなんだ、この節操のなさは。
そして、この歓迎っぷりは。

ありがとうございます。
コーヒーにクリープいれたら銀河が浮き上がりました。

いつでもここが宇宙のど真ん中なの。
旅先より。 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

風力3。

20051110_68177.jpg
「風がはこんだ物語 南の風 風力3」という名のホテルです。
撮り損ねましたが。

このフレーズにインスパアされて、そのままグループ名にしたお笑いコンビがいますね。

実は一宮にあるんです。

帰ってきました。
旅先より。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

駐車場にて。

20051110_68093.jpg
みなさん、たくさんのコメントサンキューです。
さ、次のお題はこちら。

一体どんなお店なんでしょうね。
旅先より。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

老人と海。

20051109_67444.jpg
今日は朝から日本海です。

誰か、この写真にぴったりのタイトルを付けてください。
旅先より。 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

高山・櫟(いちい)。

20050928_38077.jpg
旅の最終日は結成以来三度目となる櫟(いちい)。
小高い丘の上にあるとても落ち着いた喫茶店なのだが、
高山の若いスノボ愛好家のサロンみたいな機能を果たしていて、
岸田今日子似の、UAのようなママの下へ皆やってくる。
息子さんもヒップホップをやってブランドを立ち上げたり、
旧イマジルの鳥のジャケットを作ってくれたnijimachiさんとの交流の場でもありました。若き白銀の天使たちが集う。

その中で出逢った中でHさんはほんとすごい。
32歳、プロのスノーボーダーで、初めてここに来たとき
おうちに宿泊させていただいた方なのだが、飄々としてな〜んのオーラも気負いも感じさせない風貌、ところが一転、プロとして今までやってきた話の凄みのギャップにただただ息を飲むばかり。ほんとふつ〜に話すんだけど。
半端なくかっこいいぜ。
プライナスを脱退した真野に、なにも言わず自分を語ってくれました。

プライナスの「℃」を初めて聴いたとき、
「これはヤバイ!
このバンドが埋れていていいのか!?」
と言うその思いと、メンバーとの出会いから今でも応援しつづけられるし、
自分の滑りにいい影響になってる、とまで言ってくれた。

そして今回、高山ではず〜っと一緒にいてくれたMさん。
血で音楽を愛し、それでもそこへ行けなかった若い頃の自分の分だけ
我々を愛し、応援してくださってるのが切ないほど伝わってくる。
Mさんのギターを弾くときの眼が、たまらなくて、涙が出そうになった。
音の深いところで、どうやって仲良くなれたんだろうか?
そこへいきたいよ。

ライブは、最後だし、みんな期待してくれているしで、気負ってしまった。
でも、すごくたくさんのものをみなさんと感じられたのがわかって、びっくりしてしまった。ほんとに?

終了後、宿でライブのビデオを観た。
自分たちが思ってたより全然いいライブが出来ていた。
こんなことはあまりなくて、そうか、成長したのかと素直に思いました。

愛をうけ、音にしてく。
それはもっと後でわかることではなかろうか。

旅先より。 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

またも廃スクール!

20050929_38301.jpg
なんと高山のMさんのおうちは廃校の敷地内!
また廃校で寝ましたよ。

体育館では、夜中にもかかわらず音だしOKだし、
廃校、最高!!

おかげで新曲を練習できました。

Mさん、ありがとうございます。

旅先より。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

富山のマス寿司!

20050926_36393.jpg
ベイクドチーズケーキではないぞ。
750円。
名古屋じゃ考えられない大きさ&味でした。
旅先より。 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)